2022-04-05

個別住宅相談会コロナ禍で2年8か月ぶり開催。ワンストップ対応が好評。来場者全員が「相談できてよかった」の声

2月5日、本部設計者の会は個別住宅相談会をけんせつプラザ1階で開催しました。長びくコロナ禍の最中「開催」を模索し続け、昨年10月の幹事会で「オンラインも含めた『相談会』を行い『設計者の会』をアピールしよう!」と日程決定、2019年6月以来2年8か月ぶりの開催でした。新宿区報掲載、共闘団体・町会・商店会申入、チラシ折込・感染防止対策等準備を進め、ワンストップ対応として住民・施工者相談+司法書士・税理士・ファイナンシャルプランナー専門家体制も確立しました。

当日は地域住民の来所相談4件、組合からの相談5件、計9件で、すぐ施工に結びつく相談はありませんでしたが、相談に来た住民の方々全員が広報・チラシを見て「一度にいろんな専門家と相談できる」「子ども家族の二世帯住宅を考えて」「土曜日相談できるのではるばる新宿に来た」「『収納』と書いてあった」との事で、全員「相談できてよかった」との感想でした。設計者・専門家間の「本音」の交流もでき、多くの課題も出しあいました。引き続き本部設計者の会では、地域のユーザーに役に立つ活動と組合員の相談に応える活動をすすめていきます。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です