2020-01-17

石綿アスベスト対策 中間とりまとめ公表

石綿問題が建築工事に及ぼす影響は?

 年末から年始、仕事から解放され、さあ~仕事を始めてみると、ビックリする情報があった。

厚労省から【「建築物の解体・改修等における石綿ばく露対策防止等検討委員会」の中間とりまとめを公表します】というプレスリリース。詳細を調べると、平成307月から検討されていたようです。

内容は、石綿被害をこれ以上増やさないための対応方法が検討されていたようです。設計者だから、直接関係ないとは言えない内容です。工事内容を決定するのは設計者の仕事、その内容に石綿含有の疑いがあれば、調査が必要です。作業者・発注者・近隣住民、全ての方々の健康被害を防止する義務があるのではないか。発注者の方にも費用負担が発生する、ご理解いただく必要がある。

今後は検討会の情報をこまめにチェックが必要です。

 

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です