2017-06-28

実家の未来研究会


皆さんは、実家に帰られ久しぶりに会う親に、「歳とったなぁ」と思う時はありませんか?
歳の順序からいけば、先に親が亡くなります。
その時、実家は空き家になってしまうのでは?・・・モノが多くてどこに何があるんだろう?・・・
いろいろ悩む事が待ち構えていると感じている方は、多いのではないでしょうか。

実家の未来を考えるとき、相続税、片付け、実家の活用の仕方、終の住処・・・たくさん考えておく事があります。
それは家族で話しあい共通認識を持つ事が大切なのですが、
歳をとってはいるが親は元気でいるので、わかっているけどなかなかお互い話すことができない。
実際に考えなければならなくなり、問題が目の前に置かれてから一斉に対処していくことは少なくありません。

実家を今後どうしたいのか? 実家の取り組みについて建築士ができることは数多くあります。
実家に関することを発信する「実家の未来研究会」。
スタートです。

※写真は、「スッピンのイエ(世田谷区)」。2階建てを体が楽な平屋に建替え。

床面積を減らして効率のよい生活に価値を置く、減築です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です